エル・アニバル(El Anibal)

青い矢こと「エル・アニバル」

60年代からのスーパースターですよね。

90年代に「マスカラ・アニョ・ドスミル」に敗れてマスクを取られてしまいます。

そのマスクは何度かデザインチェンジされて今はお馴染みにデザインになりました。

色は昔から青に水色の縁取りです。

同系色ですが、鮮やかであって、シンプルでありながら良く映えるマスクですね。

 

続きを読む

マノ・ネグラ(Mano Negra)

私はレトロなメキシカンが好きですが、このマスクは正にその象徴と言うべきデザインです。

マノ・ネグラ直訳すると「黒手仮面」実際に黒い手袋を履いて試合をしています。

以前あるメキシコの工房に言ってみると、手の形をした生地があり、手袋も作製するんだと

思った記憶があります。

 

続きを読む

Villano3

日本にも来日し激しい戦いを見せてくれた「ビジャーノ3号」

日本名はなんて言ったのか忘れました。

 

続きを読む

カテドラティコ(Catedratico)

国語仮面もしくは英字仮面でしょうか。

数学仮面「マテマティコ」のマスクの横が数字からアルファベットに変わっています。

個人的にはこのマスクマンには思入れがあるので、作っていて昔を思い出しました。

 

続きを読む

ミル・マスカラス(Tibron)

マスカラスの数あるオーバーでもこのマスクが1番有名ですね。

日本では「サメ口」メキシコでは「ティブロン」と呼ばれています。

このサメ口もマスカラスの10枚ぐらいの極初期の一枚に入っています。

続きを読む

ミル・マスカラスマリアッチ(Mariachi)

マスカラスの華麗なる世界の裏表紙にこのマスクと全身マリアッチの格好をした写真が掲載されていたと記憶しています。

オリジナルはロペスで、復刻でプエブラが作成しています。

 

続きを読む

エル・コバルデ(El Cobarde)

エルコバルデの紹介です。

コバルデのデザイン性って高いなと思わせます。

ツートン白黒反転です。

どうやら右左で色が決まっている様です。

 

続きを読む

アンヘル・ブランコの数奇な人生(寄稿)

Ray Sandokanさんの寄稿です。

アンヘル・ブランコ愛を感じます。私もこのマスクは素晴らしくかっこいいな!なんて思って何枚か作ったことがあります。

それではどうぞ。

彼が亡くなったのは1986年4月27日交通事故、モンテレイに移動中、車がパンクして横転し、路肩の木に激突。運転していたのは親友ワグナー。助手席にアンヘル、後部座席にソラール、フングラ・ネグラ、マノ・ネグラが乗っていた。アンヘルは即死。ドクトル・ワグナーは両足複雑骨折のため再起不能。これを機に引退…ソラール、マノ・ネグラ、フングラ・ネグラも重傷を負った大事故だったみたいです。ソラールはこの年の4月6日に兄貴と慕っていたソリタリオをも亡くしてるのでかなりショックだったでしょうね…

 

続きを読む

フィッシュマンの配置

フィッシュマンのマスクを作っていると、どうも口と目の距離が若干近いです。

しかし、これは間違えではなくて、ラウルのフィッシュマンはどれもやや寸足らずです。

なのでグラビアは目がやや被っていて、鼻が大きめのがラウル製だなとすぐ分かります。

それと、年代によってお皿の位置が違います。

低くても高くてもかっこいいですよね。

 

続きを読む