クン・フー(Kung Fu) 私の作品

クンフー3(Kung Fu)

投稿日:

今回で3回目ぐらい紹介した「クンフー」です。

和名は「拳法仮面」だった気がします。

 

私は80年代のラウルの型紙で作製するのですが、今回は目を細めにして欲しいとの要望がありました。

そこで、プエブラのクンフーの型紙はラウルと違って鋭いので、プエブラの型紙で作製致しました。

 

目はピンホールを使用して、ちょっと現代風でしょうか。

クンフーはメッシュを二重にしないと口が透けてしまってカッコ悪いです。

メッシュの2重はスプレー糊が効きませんので、縫い合わせです。

私は2重生地の時は薄くスプレー糊を使いますが、基本はラウルと一緒で縫い合わせてから本体を作ります。

もし、皆様の中でラウルの2重生地をお持ちの方がいましたら、十字テープの折り返しの所をよく見て見てください。

必ず縫い合わせのステッチが入っています。

因みに、ローリンはスプレー糊でガッチリ固定して作っているようですね。

しかし、どうして、80年代のラウルのはシングル生地ばかりなのに、90年以降は2重が主流になったのでしょうか?手間も生地も多く使い効率は良くありませんね。

それでも壊れにくいマスクを追求しての進化なのでしょうか?

今回のクンフーはキリッとして男前な表情ですね。

クンフーラウルとプエブラのクンフーの型紙

image

-クン・フー(Kung Fu), 私の作品
-

Copyright© メキシカンマスクの魅力 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.