資料

あの頃のゴング。

投稿日:

資料を見返していると、何とも時代だなと感じさせる物を見つけたので

ご紹介致します。

これは79年の月刊ゴングです。

「ゴングのマスカラスかマスカラスのゴングか」

でお馴染みの雑誌です。

マスカラスのインタビューにも書いていましたが、「ゴング」という媒体をとても大切に扱っていた様です。

中身を見ると70年代後期のプエブラのマスク。

夢のオールスターもこの辺でしょうか?

このソリタリオのドアップも素晴らしい。

縁取りと本体のラインが絶妙です。

アントニオマルチネスの妙義ですね。

投書欄に目を通すと、時代が進んでも変わらず

「マスカラスの試合用のマスクを譲ってください。」

の投稿が多い事。

この頃は極端にマスカラスの試合用のマスクの流通が無いので、

大変貴重だったでしょう。

需要が過剰だったと思います。

この頃若かった方は40年の時間を経て還暦に近い方が多いです。

熱心な方は今も尚マスクを追っています。

運良くこの時代に手に入れられた方は今は超貴重な物になっているでしょう。

いつしか、ロペス、前期プエブラ(83)のマスカラスのマスクは大変な動産価値を生み出し今も尚何処かにあります。

そのS級以上のマスクを知りたい方はYouTubeにある「仮面貴族.com」さんのチャンネルに行けば見る事ができます。

雑談

4月になりました。

新年度の始まりです。

確定申告も1ヶ月伸びたので甘んじて今急ピッチで行っています。

マスクの納期は絶対なのですが、こういうのは時間一杯になってしまいます。

-資料

Copyright© メキシカンマスクの魅力 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.