「雑談 conversamos」 一覧

素材への拘り

2019/5/27  

マスクを作成していると行き着くところは素材の質です。 これはマスクだけではなく、コレクターズアイテムのある物にも当てはまります。 例えばギターの世界も50年代の材木を使い、材料は当時では当たり前だった ...

メキシコの職人たち。

2019/5/12  

 私はメキシカンマスクしか作製しませんが、形だけ作るのではなく、どうしてこの様な処理にしているのか?メキシコの職人さんの縫製を知る為にメキシコに行って来ました。 前回に引き続き2年かけて、私の憧れの職 ...

探し物(WANTED)

2019/4/20  

友人からの探し物のお願いがありました。 3枚のミステリオッソを探しています。 一枚目はこれ”トロンポロ”って聞いた事がないメーカーです。ティファナの方の職人さんでしょうか。 二枚目はオーソドックスなデ ...

聖域に踏み込む

2019/4/5  

マスクの生地の中でも頂点にあるのが”旧ラメ”です。 金は若干の流通がありますが、今回は銀色です。 銀の流通は一切無く、販売はされていません。自分でも旧ラメを使用する時は大変繊細に扱っています。 失敗は ...

新年度になりました。雑談

2019/4/1  

新年度になりましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか? 最近は投稿が滞っていました。 しかし、マスク作りは順調に進んでいます。 先日マスカラスを作っている時の大きな発見をしました。 マスクは球体なのでそ ...

マスクの型紙

アップデートは改善か改悪か?

2019/3/8  

マスクを長年作っていると、「いまいちだな」と思う事が多々あります。 と、いう事は、改善しようと型紙をいじって改造してみます。 次の作品は納得することができました。 それはその職人さんにとっては良い事で ...

あけましておめでとうございます。(Feliz ano nuevo)

2019/1/5  

明けましておめでとうございます。 今年も宜しくお願いいたします。 ”一年の計は元旦にあり”という事で今年はどのような年にしようかと考えていました。 私のスタイルは昔のマスクの雰囲気を出す事を研究してい ...

今年もお世話になりました。(Muchas gracias este Ano)

2018/12/30  

今年も残すところ数日、今年も無事にこのサイトを続けることができました。 年に数回マスクマニアと会ってマスクを楽しむ事もできました。 メキシコにも足を運び憧れの”プエブラ”ことアレハンドロさんにも会うこ ...

no image

糸の太さ(hilos)

2018/12/13  

プレゼント企画のご応募ありがとうございます。 沢山の声を頂き感謝いたします。皆さんは何を求めているのかや、助言など色々聞かせていただきました。 マスクでも更にニッチな”メキシカンマスク”ファンからのメ ...

幾度の修正の後(Varias veces corrigir)

2018/12/4  

マスカラスの沼からマスカラスの修正を何度も繰り返していました。 本体の型紙を何度も切り貼りしていて、「これだ!」と確信できた時は マスクの作製時の”胸のときめき”が高まります。 やはり、70年代後期8 ...

Copyright© メキシカンマスクの魅力 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.