「雑談 conversamos」 一覧

メキシコの仕事雑感

2019/8/27  

メキシコという国は日本の常識が通じない事が多々あります。 民間レベルだと”フィエスタ”と呼ばれるお祭りや集まりは、時間通りに始まった事はありませんし、約束もなぁなぁになってしまいがちです。 時間と約束 ...

覆面対髪切り(Mascara Vs Cabello)

2019/8/5  

メキシコは大きな団体が二つあり、CMLLとAAAです。 そのAAAの定期的に大きな大会トリプレマニアが開催されました。 メインイベントは”ブルーデモンJr”と”DrワグナーJr”の 覆面と髪の毛をかけ ...

no image

鉄仮面と徒然

2019/8/2  

日々日本は猛暑に見舞われています。 暑すぎると生産性が低くなります。 最近暑さのせいか、マスクもインスピレーションが生まれないのであまり 良い発想が生まれてきません。 記事も何度か書いても納得をせず没 ...

良いマスクの考察

2019/7/16  

  マスクの見方は人それぞれです。 ステッチだけキレイであれば上手く見える人もいれば、素材がキレイというので魅了される方もいます。 各々の捉え方があるのは結構だと思います。 応援用で満足してた人が試合 ...

第一回札幌マスク会(Reunion de Mascaras)

2019/6/30  

東京ではよくマスク会をしているのですが、地方では未だ行われていませんでした。 どれぐらいの人数が集まるのか不安でしたが、少人数ながらも内容の濃い会になったと思います。 持ち込みマスクは70年代~90年 ...

ヴィンテージマスクの魅力

2019/6/29  

ヴィンテージマスクに限らずコレクターズアイテムは手に入れるタイミングが大事です。  最近、重要なマスクが手に入る寸前だったものが、僅差の差で手に入らなかった事がありました。 欲しいと思った時に手に入れ ...

恩返し(Paga de un favor)

2019/6/16  

マスクを製作する職人さんはプロアマ問わず、憧れの職人さんがいるはずです。 その職人さんに近づこうと試行錯誤しながらも、自分のオリジナリティを生み出し独自のマスクを創造します。 私はメキシコの老舗のマス ...

素材への拘り

2019/5/27  

マスクを作成していると行き着くところは素材の質です。 これはマスクだけではなく、コレクターズアイテムのある物にも当てはまります。 例えばギターの世界も50年代の材木を使い、材料は当時では当たり前だった ...

メキシコの職人たち。

2019/5/12  

 私はメキシカンマスクしか作製しませんが、形だけ作るのではなく、どうしてこの様な処理にしているのか?メキシコの職人さんの縫製を知る為にメキシコに行って来ました。 前回に引き続き2年かけて、私の憧れの職 ...

探し物(WANTED)

2019/4/20  

友人からの探し物のお願いがありました。 3枚のミステリオッソを探しています。 一枚目はこれ”トロンポロ”って聞いた事がないメーカーです。ティファナの方の職人さんでしょうか。 二枚目はオーソドックスなデ ...

Copyright© メキシカンマスクの魅力 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.