生地 雑談 conversamos

革のカッティング(Piel como cortar)

投稿日:

como cortar piel

mexicano alguem usa tijera verdad

皆さんマスクを見る時はどこを見ますか?

表情、ステッチ、本体、裏側と見ると思いますが、革の断面の見方を紹介いたします。

本革は0、9〜1、5が自分の中でベストな分厚さだと思います。

昔のマスクは物凄い分厚い革を使っている物もありますよね。

ラウルは未だに革を更に厚くしてしています。丈夫なマスクを作るというこだわりを感じることができます。

ベストな革の厚さを調節する為に革を鋤く職人もいます。

で、ぜひ見て頂きたい箇所は、断面です。

ある程度厚さがありますから、斜めにカッターを入れると、下地が表に出ていまいます。

写真でいうと3番の状態です。これはかっこ悪いだけではなく、野暮ったく見えてしまいます。

1番は、ハサミでカットした状態です、切り口が丸みを帯びます。時間が経てば真っ直ぐになるかもしれません。

2番はカッターを真っ直ぐに入れた状態です、これは見た目も綺麗でシャープに見えます。特に曲線は3番みたいになりがちなので気をつけなければなりません。

そして、ボールペンで印をつけてその内側をカットしていきます。これで1、2ミリは違ってきます。

綺麗さで言えばやはりローリンが素晴らしくカッティングが上手です。

皆様が持っているマスクの断面をよく見てみてください。

ボールペンの跡や、斜めに入っているかもしれません。

革を切る技術

 

-生地, 雑談 conversamos
-,

Copyright© メキシカンマスクの魅力 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.