プエブラ(Puebra Alejandro)

アレハンドロ“プエブラ”ロドリゲスさん3周忌

投稿日:

アレハンドロプエブラロドリゲスさん3周忌

アレハンドロさんがご逝去されて3年が経ちました。

彼の遺伝子は息子や家族に受け継がれ、彼のそのスタイルは

多くの職人さんに影響を与えました。

私もその中の一人です。

旧プエブラ初期、旧中期、旧後期、狭間期、復刻初期、復刻後期、晩年期。

どの時代も彼の特色があり、興味は尽きません。

このブログでは既に語り尽くしている感がありますが、

永遠のヒーローであります。

腕は最上級なのは周知の通りですが、人柄について書きます。

私がプエブラに行きアレハンドロさんに会った時は亡くなる1ヶ月前でした。

末期癌の中会いに来て頂き、溢れる涙を抑えつつ彼と接見しました。

マスクの事を色々丁寧に答えてくれました。

本当に夢のひと時でした。

とても真摯に答えてくれる姿勢に感動しておりました。

言葉を超えた本当の優しさに触れたようです。

その、ホスピタリティはご家族にもあります。

マスク以外にも、プエブラの街の歴史の紹介や食べ物を沢山体験させて頂きました。

彼の意思は家族の皆さんに受け継がれています。

蛇足

アレハンドロさんは実は2度日本に来ている様です。

日本人の方が連れてきてくれた様で、我が国にも来ていたなんて嬉しくなります。

もし、2010年頃に彼が来日したら凄い事になったでしょう。

日本中から彼のファンが押し寄せたと思います。

『元気があればなんでもできる』ではないですが、ウンベルトさんも

日本に来て欲しかったですし、アレハンドロさんと日本で会いたかったです。

闘導館さんでもアレハンドロさんのメモリアルスペースが設けられている様です。

-プエブラ(Puebra Alejandro)

Copyright© メキシカンマスクの魅力 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.