マスクの魅力 メキシコ文化 私の作品

マスクの評価。

更新日:

皆さんはマスクのどこを評価いたしますか?

全体的な雰囲気

型紙の切り出し

ステッチの精密さ

本体と縁取りのバランス

縁取りと本体のセッティング

縫製技術

世界一キレイに作成ができると思っているローリンのステッチは

素晴らしく、本体の形、セッティングバランスは優れています。

一方、ブシオはステッチは劣りますが、アルトゥーロの時代の

マスクの雰囲気は物凄くかっこいいです。

プエブラも同じく左右が非対称だったりしますが、彼にしか出せない雰囲気があります。

模様の切り出しはプエブラならではの黄金比あるようです。

四枚はぎを左右対称に縫製するのは案外難しいものです。

フリアの様にマーキングする拘りの職人さんもいます。

先日メキシコのマスク交流掲示板を見ていても、様々なな議論がなされています。本当に興味深いものがあります。

私自身も日々勉強で、様々な人から色んな技術を聞く事ができます。

驚いた事も多々あります。

マスクは良く観察すると、発見や驚き、拘りが感じます。

ただの被り物ではなく、芸術工芸品です。

これからも、マスクの見方など皆様とお話しできれば良いと思っています。

 

 

 

 

 

 

-マスクの魅力, メキシコ文化, 私の作品
-,

Copyright© メキシカンマスクの魅力 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.