雑談 conversamos

素材の大切さ

投稿日:

良い職人さんは、道具と素材を大事にします。

私も決まった鋏とカッターを長年使っています。

他の道具でも製作できますが、なんか違うなと感じると思います。

 

ロペスのマスクを集めたりして見てみると、当時の材料と道具が無い中

苦労した痕跡がマスクから感じる事が出来ます。

当時からラメは貴重で、お皿の一部が足りないので継ぎ足ししていたり、

ベロは違う素材にしたりとか、苦労を感じます。

 

今メキシコでは点線付きの喉テープも生産が終わったと聞きました。

日本では杉綾テープとスピンドルテープが主流でよく見ますが、点線入りの

喉テープはもうあるだけという事になります。

 

しかし、ファンからすると喉テープの拘りはあまり感じないように思います。

私がメキシコで仕入れてきた喉テープが終わったらどうしようかな?

なんて思っていましたが、そうなったら杉綾テープを使用するかもしれません。

しかし、今は貴重な素材で製作できるので、無駄にはできません。

写真にあるように、継ぎ足しをして製作します。

これは、ロペス2世のマスクにも同じ処理を見ました。

マルチネス、ラウルに見られる紐通しの継ぎもそうですね。

革は今も昔も貴重な資源です。

私はこのような、マスク職人の痕跡が見えるマスクは選手に関わらずに

好きです。ロマンがあると思います。

マスク一つ見ても見えてくるストーリーがあるんですね。

 

-雑談 conversamos

Copyright© メキシカンマスクの魅力 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.