ウルトラマン(Ulutraman) プエブラ(Puebra Alejandro)

素材について。(materiares de mascara)

更新日:

Mascarero siempre buscando buena materia

Alejandro"puebra"rodrigues el e tiene muchas buena materiares

no se a donde conseguir aqui japon tanbien hay mucho terra especiales!

マスク屋さんに素材にこだわっていない人はいないと思います。

末端の私にもあるぐらいです。

私は海外や日本の地方に行くと必ず生地屋さんに行く事にしています。

驚く生地があったりします。

アレハンドロさんもラメが手にが入らない時は、アメリカまで行かれて生地を探されたとか、マスク職人内でこの革はトレオン州にあるなどの情報交換がなされています。

その中で、アレハンドロさんは、他のマスク職人が持っていない、特殊ラメを所有しています。これは誰も知らないみたいです。

喉テープ、十字テープ、メッシュも様々です。

年代によって違いもあります。

しかし、同じ年代でも使い分けているので見分けのつかない時もあります。

プエブラのウルトラマンの喉テープ

この3種はすべて違う物で、17ミリの物もありました。

プエブラのウルトラマン目のメッシュも違い物があります。

プエブラは昔からフワフワした目のメッシュを使う事が多い様です。

素材のチョイスの仕方も職人によりけりで面白いですね。

-ウルトラマン(Ulutraman), プエブラ(Puebra Alejandro)
-,

Copyright© メキシカンマスクの魅力 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.