ローリン(Rollin) 資料 雑談 conversamos

マスクのサイズ(Tamano de mascara)

更新日:

Cada ano difelente de tamano

epoca de 80 bien pequeno pero 2000 esta grande

古いマスクを見ていると、今とサイズが違ったりします。

写真で見る限り大きく見えるマスクも、手に取ってみると小さかったりします。

最近だとフィッシュマンは80年代の物は小さくて驚きました。

 

では、どうして写真では大きく見えるのか?おそらく本体の形に秘密があるようです。

ただ単に小さくしているだけではなく、型紙の形も違うのでしょう、フィッシュマンの本体の型紙も思っていたのとは全然違いました。

鼻先からおでこの十字の部分までの距離が案外短いんですね、模様と丁度バランスがいいのでしょうね。

そして、昔は1つのマスクを長く使用していたりするので、革が劣化して、部分修理をしたりしたようです。

それでサイズが変わったりする事もありえますよね。

マスカラスも年代により大きさがまちまちで、どの年代が大きいのか、人により意見がバラバラなのでわかりませんが、ロマンがありますよね。

私はその選手が1番輝いていた時代のマスクのサイズや型紙、雰囲気を再現できる様になりたいです。最も難しいとは思いますけど。

 

 

-ローリン(Rollin), 資料, 雑談 conversamos
-,

Copyright© メキシカンマスクの魅力 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.