ドクトル・ワグナー(Doctor Wagner) 私の作品

ドクトル・ワグナー(Doctor Wagner)

更新日:

ドクトル・ワグナー(Doctor Wagner)

私の好きなマスクの一枚にドクトル・ワグナーがあります。

JRの様々なトライバル模様が付いているのは好きではないのですが、

このパパのマスクは本当に素晴らしいに尽きます。

模様の目の穴と、縁取りの角度の違い、メーカーによって口の穴の形の違い。

そして、ここが一番難しいのは、本体の形です。

普通のお皿と本体がまっすぐな型紙で作ると、JRの形になるのですが、

パパの場合はおでこに掛けての湾曲が特徴です。

これは、ロペス製のマスクでもみられます。ローリン製のマスクもこの様な形になっていました。

プエブラ製も持っていいたのですが、忘れてしまいまいした。

この湾曲を出せる型紙を作るには大変苦労しました。

何度も試作品を作ってこのような形ができあがりましたが、もう少し縫い目が上だと思います。

しかし、かなり雰囲気は出ていますので、気に入っています。

default1ワグナーの本体のライン

-ドクトル・ワグナー(Doctor Wagner), 私の作品
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© メキシカンマスクの魅力 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.