プエブラ(Puebra Alejandro)

偉大なる職人の後継ぎ

投稿日:

偉大な職人の後継ぎ。

以前ロペスには後継ぎが居ない事を書きました。

3代に続いた長い歴史も今のアレハンドロさんで最後です。

アレハンドロさんの仕事はまた今度の機会で、、、

 

今回はプエブラさんの息子さんの『ゴンサロ ロドリゲス』さんについてです。

2度プエブラ行き、家族単位でアテンドしてもらいました。

マスク以外にも、プエブラの街の案内とポスピタリティー満載でした。

それも、アレハンドロさんの方針だったみたいです。

 

工房に行くと、アレハンドロさんの仕事道具がそのままで残されています。

生地、ミシン、手に付いたボンドを取るボード、軌跡を感じます。

5年前から彼はお父さんと少しずつ、製作を始めます。

彼の師はお父さんと林さんと言っていました。

彼の仕事を見てみると、革のカッティングがもう後期プエブラみたいですし、

あのミシンのテンションの強く革にめり込み気味に入る感じが、正にプエブラです。

本体の作り方も良いですよね!

製作をするデザインは今でこそ派手なマスクマンばかりですが、

お父さんと同じようなクセが見えた事が嬉しくて、思わず今回のブログを書くきっかけになりました。

インタビューは構成を考えないとおかしくなるので、またの機会に。

雑談

もし、このブログに不具合が起こりましたら、インスタ及びfacebookでお伝えいたします。

設定をするだけで、おかしくなる事があるので、各SNSをブックマークお願い致します。

次は旧ラメでを使った作品を披露しようかなと

思っております。生地が別格の美しさです。

 

-プエブラ(Puebra Alejandro)

Copyright© メキシカンマスクの魅力 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.