プエブラ(Puebra Alejandro)

プエブラ解説2

更新日:

Alejandro"puebra"Rodriguez e poco difelente de fabricar de mascara
sinta de cuello el ponga pegamento de cinta
yo creo que este metodo de lopez

プエブラの作るマスクは他の多くの職人さんとは作り方が

異なります。

その一つを今回は紹介します。

喉テープは多くの職人さんは表から縫い付けて

裏から上下に縫い付けます。

しかし、プエブラさんはテープをボンドでくっ付けて、表から

感覚で縫い付けています。

喉テープは大体15ミリなのですが、ズレることなく

縫製できるのは職人技ですね。

見た目は裏から喉テープを見てみると、プエブラはステッチ上下の二本のみ。

別にボンドを付けなくても綺麗に仕上げる事は出来るのに

ボンドを付けているのは拘りなのでしょう。

利点もあります、リクラモハーダ、サテンなどは裏から縫うと皺が寄りやすいので、ボンドで固定すると皺が寄りません。

仕上がりがガッチリとした感じになります。

昔のシルクなんかにボンド固定した物だと本当に硬いです。

中には復刻プエブラには糊の付いていない物もありますので気分次第!?

文章での説明がヘタクソで申し訳ございません。

image プエブラ喉テープ

-プエブラ(Puebra Alejandro)
-

Copyright© メキシカンマスクの魅力 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.