生地

レア生地(シルク編)

投稿日:

レアな生地

以前旧ラメは大変希少価値がある事を書きました。

最近旧シルク生地に縁があり、80初期のシルク生地のマスクを手に入れました。

シルクは下地に箔を圧着する生地です。

マルチネスやプエブラはよく使っていました。

弱点は経年劣化、加水分解っていうのでしょうか。

素材が劣化して箔が取れていきます。

旧ラメは伸びてしまう事はありますが、ちゃんと保存しておけばかなり状態の良い物のまま存在できます。

旧シルクは触るだけでポロポロと箔が取れていきます。

本当に扱いに気をつけないといけません。

現行シルクはムーンラメやハネムーン、リクラモハダなんて言われますが

色がケバケバしいものばかりです。

質感も違いますし、使う気になりません。

旧ラメも勿論欲しいですが、旧シルクの生地は劣化が強いので

この生地も入手不可能ですね。

もし、良いシルク生地がありましたら情報お待ちしております。

-生地

Copyright© メキシカンマスクの魅力 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.