生地

更に作る者達(新しい旧生地)

投稿日:

以前旧ラメを購入したと書きましたが、旧ラメも本格的に手に入らなくなってきています。

今回はある意味旧ラメよりも手に入りにくい生地を手に入れました。

旧シルクです。

モハダとも呼ばれている生地ですが、何故入手困難かといえば

保存が難しいのです。

80年代初期のソリタリオのマスクやリスマルクで箔が取れているマスクを見たことがある方がいると思います。

経年劣化が激しい生地ですので、旧ラメよりも現存するのが難しいと言うことになります。

完品状態で手に入れたのですが、触ると僅かに箔が剥がれます。

シルクはマルチネスやプエブラでよく見ました。

プエブラは数々のオーバーマスクやトレード見覚えある方もいるのではないでしょうか?

鉄仮面金や81トレード、ドスが有名でしょうか。

マルチネスはなんといってもエルソリタリオです!

現行の生地とは違い輝きが穏やかです。

巷にあるのは現行のギラギラしたものですが、これは

落ち着いた発色で色味が素晴らしいと思います。

2、3枚分しかありません。ご相談されたい方はコチラからご連絡下さい。

先着順でご案内致します。

 

 

 

-生地

Copyright© メキシカンマスクの魅力 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.