ウルトラマン(Ulutraman) 雑談 conversamos

当時のウルトラマンのマスク事情。

更新日:

Muchas luchadores llegaba japon

fans quiere mascarade eles pero no hay internet

entonse eles haser negocio contra luchadores

 

このページには物凄く詳しい方々がいます。

その方の生きた当時のマスク事情です。

以下

ウルトラマンで気になったことがありまして、ご連絡致します。

まずメーカーですが私が確認しているものを書きますね。
あくまでも本人が持参していたものです。
1979年 プエブラ
1982年 プエブラ ブシオ
2000年 プエブラ、フリア

この3回の来日には上記のメーカーは間違いなく持参していました。
タイガーマスクと対戦した時にブシオを持参していましたが
テレビや雑誌では確認できませんでしたので販売目的だったかもしれません。
昔東京板橋にあったアメリカンで旧金ラメのサイン入ウルトラマンを見た事ありますが店長さんいわくブシオとの事でした。
あと旧金ラメで薄紫メッシュというのを見た事あります。
素材はいつもプエブラが使用している素材の色違いでした。
あと白ジャージ生地に銀色縁はプエブラ製でした。
こちらのマスクはメキシコレスリングアルバム2という80年代の雑誌にも掲載されていました。昔アタックというお店の通販で購入したものとなります。
鼻処理はジャージだと思いますがマスク本体の生地とは別素材です。
話が前後しますがソラール、アストロとトリオで活躍していた時期のマスクは
ブシオ製と聞いた事があります。
シルク生地も鮮やかでカッコイイですよね。
ただコレクター泣かせの素材なんですけどね。

本人未使用のローリン製の伸びない銀ラメのプライベートもカッコよかったですよ。

すごい情報です。

この様な話ができる事を光栄に思います。

情報提供ありがとうございました。

-ウルトラマン(Ulutraman), 雑談 conversamos
-,

Copyright© メキシカンマスクの魅力 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.