septiembrenegro

資料

デザインを考える

デザインの概要 日本にもアマチュア・プロ含めて沢山のレスラーがいます。 マスクマンも多いですね。 デザインを見てみるとテーマがあり、そのテーマをわかりやすく表現しています。 例えば、山梨梨仮面がいたら梨をオデコに付けるなどわかりやすさを前面...
ローリン(Rollin)

ローリン2開催

ローリントークショー第二弾 ローリンが再来日してくれます。 沢山のマスクを持参し販売会をしたり、前回のトークショーでは聞けなかった事や 更なる深掘りができると思います。 大盛況のイベントの第二弾なのでいける方は足を運んでみましょう! ローリ...
資料

謎の職人(Cuasimodo編)

ルチャドールがいるほどマスク職人がいます。 カシモドという職人は試合用マスクを製作をしていながらも全く表に出ていません。 写真見る限りかなり古い職人さんの様です。 インディ専属だともう表には出ません。 メキシコシティーの職人の様で、ベロがと...
資料

未知なる職人達(タラウマラ編)

はじめに メキシコはルチャドールが数千人います。 ルチャドールの数だけマスクとコスチュームが必要な訳で職人さんも沢山います。 今の時代はSNSで情報が見つけやすいのですが、90年代までの職人さんは表に出にくく 知らない中で消えていった職人さ...
ミル・マスカラス(Mil Mascaras)

マスカラストレードの難しさ

20年以上研究しているマスカラストレードです。 多岐に渡るメーカーが製作していますが、60年代から80年代のマスカラスはどれも最高の作品ばかりです。 最近はまんだらけ、トウドウカンなどに良いマスクが入荷されていました。 購入できた方はラッキ...
未分類

マイナーマスクの魅力

はじめに メキシコは世界一のレスラー数がいます。 マスクマンの数も世界一、マスクの種類も数え切れないほどの物があります。 SNSが無い時代には知られる事がなく、そのまま埋もれてしまった選手も沢山います。 デザインは素晴らしいのに日の当たらな...
未分類

私の宝物

自分のマスクはよっぽどではないと手元に置いておきませんが、この2枚は思い入れが強いので手放しません。 わかりにくいですが、サングレチカナとマッハ隼人さんのマスクです。 左がチカナでLAラメです。ゴムラメのような光沢。右がマッハさんコリアンラ...
ウラカンラミレス(Huracan Ramirez)

インスタからの投稿

この投稿をInstagramで見る nievemascaras(@nievemascaras)がシェアした投稿 80年代のロペスは販売用はそこまで流通していませんでした。 販売用と選手納品用の仕様が違うと言う事はありません。 ウラカンはミス...
私の作品

マスク逆輸入

私のマスクが本国メキシコに行き着いてコレクションされているのを見ると嬉しく思います。 とても綺麗に写真を撮ってくれています。 今井さんインスパイアのデザインですね。 サムライにもこの様な模様ありましたね。
イベント(evento)

東京マスク会

定期的にマスク会を行っています。 皆さん素晴らしいマスクを持っていて情報交換にマスク鑑賞と楽しんでいます。 持ち込まれたマスクを鑑賞しましょう。 ラウル製80年代中後期。 ドスカラスの全盛期のもう一つの顔です。 ブラソスのブシオですね。 ア...