ローリン(Rollin)

ローリンの素晴らしさ。

投稿日:

ローリンのマスクは一寸の狂いも無い素晴らしいマスク職人です。

私も何枚か所有しています。

本体の形、模様の切り出し、ステッチ、縫製技術、全てにおいて

トップの職人さんです。

今日はローリンのステッチを見ていきたいと思います。

 

じーっと見ているとローリンの目や口のステッチには法則が見えてきます。

まずは縫い始めの場所から説明します。

縫い初めが模様の始まりの所から縫い出しています。

そこで一周するわけですが、そこから更に同じ場所に半周します。

しかも、縫っている穴と同じ場所を縫っています。

これは、ブランドのバックでも同じですが、ステッチが綺麗に見えます。

決して観客側からが見えないし、気にしなくても良い場所ですが、

どのマスクも同じ処理がなされています。

綺麗に見える上に、更に半周縫う事で強度も増しますよね。

 

そして、均等の縫い幅。これは均等だとかっちりとした印象がつきます。

糸は50番辺りを使用しています。

ローリンは日本人に物凄い人気の職人さんです。

日本人の理想な職人さんのひとりです。

複雑なマスクでも均等に作ります。

縫製技術は私は1番だと思っています。

ローリンの素晴らしさはまだまだ語れますので、また機会があれば。

 

 

ローリンのステッチ ローリンのステッチ

 

 

 

-ローリン(Rollin)
-, ,

Copyright© メキシカンマスクの魅力 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.