ドクトル・ワグナー(Doctor Wagner) 私の作品

本当に良いマスクとは?(Vedadero de buena mascara)

投稿日:

世界には星の数ほどマスクが溢れています。

老舗メーカーのマスクや自作の職人さんの物、今もなお生産されてマスクが生み出されています。

 

プロレスのマスクは試合に使う物ですが、時は経ち、その芸術性からコレクターズアイテムになりました。

それに伴い研究するファンが増えて来て、知識の共有が始まり、ネット社会になり更に加速しています。

 

本当に良いマスクは何なのでしょうか?

 

ステッチがキレイだったり、縫製が極まっているなど

価値観は人それぞれなので、その人が良いと思った物が最高の物です。

なんでも鑑定団でも、本人評価額よりも下がってしまったものでも、鑑定人の先生は「思い入れのある物なのでどうか大切にしてください」と良く言っています。

 

私の基準で言うと、マスクをずっと眺めていても飽きない物が良い物だと思います。

ただ眺めているだけではなくて、歴史背景や縫製や表情、素材などなど、想いを馳せる事のできる

マスクが素晴らしいと感じます。

ヴィンテージマスクもそうですが、時には会心の一枚ができた時は思わず見入ってしまいます。

 

作製している職人さんも何らかの拘りが必ずあります。エピソードを汲んで見てみると更に深くみる事ができると思います。

良く売ってしまい後悔するマスクがどなたにもあります。

今一度良く考えて売ると良いと思います。思い入れのあるマスクは大切にして下さい。

 

 

もし思入れのあるマスクをご紹介いただける方がいましたら、是非ご紹介ください。

-ドクトル・ワグナー(Doctor Wagner), 私の作品

Copyright© メキシカンマスクの魅力 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.