ドスカラス(Doscaras)

ドスカラス(Doscaras)

取っておきの生地

希少な記事と言えば『旧ラメ』『旧サテン』『テルレンカ』 とかになりますが、何気にジャージ生地の質感の良い物はもう手に入らない物もあります。 この写真の生地は日本で購入した物ですが、生地は一期一会。 良いと思ったら購入する...
ドスカラス(Doscaras)

一体感の美しさ。

一体感の美しさ 物には道理があり、然るべきバランスがあります。 物作りに携わる人はその全体のバランスを見ます。 何か違和感がある場合は何か違うという事です。 マスクも同じ事です。  例えば、日本に良くある型紙にメキシカンは...
ドスカラス(Doscaras)

国宝級マスクを再現

昔憧れていた選手のマスクはやはり手に入れたいものです。 例えば、ゴムラメサメ口、インカフィッシュマン、ビクトルアルコン、1世マスカラス、、、例を出せばきりがありません。 マスクはマスクでも上記のマスクは最上級のレベルの物で、まず...
ドスカラス(Doscaras)

国宝級マスクと告知

軽々しく”国宝級マスク”など口にしてはいけないのですが、私としては上位の中の上位に位置するマスクの紹介です。 70年代後期のドスカラスだと思われます。 縫製は勿論の事、素材のチョイスに配色のセンス、どれをとっても”プエブラワール...
ドスカラス(Doscaras)

私のマスクの裏側(雑談気味)

オークションでは良く裏側の画像が出ています。 私のマスクの画像も表側ばかりで裏側は写したことがありませんでした。 裏側は表側と同じぐらい大事な表裏一体の関係です。 何故なら、マスクの鑑定には必須ですし、縫製を見るのにも大事...
ドスカラス(Doscaras)

二つの顔

皆さんが夢中になった、あの頃の全日本プロレスは全てが輝いておりました。 先日J鶴田選手の動画を見たら、なんとも迫力があり最高にかっこよかったです。 なんとも言えぬ凄みがありました。 今日は先日紹介したドスカラスです...
ドスカラス(Doscaras)

マスク足りてますか?(マスクエイド)

買い手が見つかりました。皆様ありがとうございます。 次の投稿をお待ち下さい。 今世界中でマスクの需要が高まり手に入らなくなりました。 そして、日本のマスク職人さんが沢山マスクを作ったりして、供給の手助けをしています。 ...
ドスカラス(Doscaras)

ドスカラス(Doscaras)

このデザインを作成する度に思うのですが、完成されているデザインはアレンジのしようも無いと思います。 マスカラスも昔のルチャドールは弄り様が無いデザインが多いと思います。 なので、カラーバリエーションで見せたのかもしれませんね。 ...
ドクトル・ワグナー(Doctor Wagner)

あけましておめでとうございます。(Feliz Ano Nuevo)

あけましておめでとうございます。 2018年になりました。平成30年です。 元旦からマスクの資料を見て悦に浸ると言う最高のお正月です。 去年は三が日ずっとミシンを踏んでいました。今年はゆっくりと自分の好きな事が出来るお正月...
ドスカラス(Doscaras)

兄弟は似て非なるもの

マスカラス兄弟は様々なメーカーが存在しますが、 顔のサイズの違いから型紙が兄弟でも随分と違います。 プエブラの場合、マスクを横に置いた時のシルエットを見たらすぐマスカラスだと認識できますよね。 独特の本体の形がまたカッコい...
タイトルとURLをコピーしました