雑談 conversamos

雑談 conversamos

2023年も終わります。

今年も年末になりました。 どの様な年になりましたか? 一年を通じて良いマスクを手にいれるチャンスが僅かにありましたね。 今年更にメキシカンマスクが値上げしているのを感じました。 最近の作品 マスカラスオーバー ラメが貴重になったので良いデザ...
プレゼント

オロ&プラタ当選とフエルサイベント

はじめに 今年もお世話になりました。 今年は、大きな出来事として『エラスラメ』の終売が大きな出来事でしょう。 初代タイガーの81年には既に新ラメの初期となる物が存在して今年まで繋がってきました。 それが終わりという事は『あの時代のマスク』の...
雑談 conversamos

知らないマスクメーカー

近年はネットの力で現在活躍しているマスク職人を知る事ができます。 しかし、これが80年代になると一部の職人さんはわかっていても、広いメキシコで各都市にルチャの文化があるとその都市ごとに職人さんがいるわけです。 以前紹介した『エルポニー』はモ...
雑談 conversamos

沢山のご応募ありがとうございます。

1日経ちまして、沢山の反響ありがとうございます。 全てのメッセージに目を通しています。 皆さんの情熱を感じました。 企画は、年代分析、各メーカーのマスクの特徴の事などなど、製作のテクニカルな事、 超ニッチな世界なので、皆さん知りたい事が沢山...
雑談 conversamos

素顔になるという事

CMLLのアニベルサリオや大きいイベントでは抗争の最後でマスカラ戦を行います。 何十年とマスクを付けてきて、試合に負けてマスクを脱ぎ、素顔で試合をする。 アイデンティティであるマスクとの別れ、そして、自分の象徴との別れです。 マスクを取られ...
ロペス(Ropez)

【解析9弾】ランセル ロペス1世

はじめに 日本にはごく僅かにロペス1世の作品をお持ちの方がいます。 極初期マスカラス、ワグナーパパ、エル・サントなどなど。 60年代を彩ったマスク達です。 マスカラスのデビュー当時の60年代中後期ではロペスタグのない物も複数あります。 今日...
生地

さよならエラスラメ。

日本のエラスラメ 日本はタイガーマスクの時代から愛用されていた『エラスラメ』がこの度廃盤となります。 メキシコでは『lame japones』という相性で通っていました。 日本生まれのマスクマンはどのマスクも大体ラメが使われていました、ライ...
雑談 conversamos

メキシコの情報交換

先日『メキシコ観光』の方とお食事をさせて頂きました。 前回行ったのがコロナ前の2019年だった気がします。 時は流れ、事情も大きく変わりルチャもそうですが、メキシコの社会事情などメキシコと深く関わっている方とお話しできたのは物凄く有意義な時...
雑談 conversamos

雑談回

更新が滞ってしまいました。 お盆にお墓参りをした後から、体調を崩して散々なお盆休みでした。 マスクも新しいデザインを製作していますが、距離感が納得いかないので、型紙からやり直し。 新しいマスクを製作するのって難しいものですね。 感覚で素晴ら...
雑談 conversamos

募金させて頂きました。

大雨の被害の地域に行き渡る募金をさせて頂きました。 皆様のご協力のおかげで今回も実現できた企画です。 ありがとうございました。 雑談 資料を見ていると昔のインディ選手のデザインセンスの素晴らしさが良くわかります。 これは復刻したいと思わせる...