生地

更に作る者達(新しい旧生地)

以前旧ラメを購入したと書きましたが、旧ラメも本格的に手に入らなくなってきています。 今回はある意味旧ラメよりも手に入りにくい生地を手に入れました。 旧シルクです。 モハダとも呼ばれている生地ですが、何故入手困難かといえば ...
プエブラ(Puebra Alejandro)

アレハンドロ“プエブラ”ロドリゲスさん3周忌

アレハンドロ“プエブラ”ロドリゲスさん3周忌 アレハンドロさんがご逝去されて3年が経ちました。 彼の遺伝子は息子や家族に受け継がれ、彼のそのスタイルは 多くの職人さんに影響を与えました。 私もその中の一人です。 旧プエブラ初期、旧...
雑談 conversamos

メキシカンの価値

メキシカンの価値 ここ数年メキシカンマスクの価値が上がっていると思いませんか? ノンビンテージのマスクでもちょっとこの値段では、、、 というマスクが増えてきました。 海外のマスクマニアの方の需要が本格化してきたと思います。 闘導館...
雑談 conversamos

残された選手のイメージ。

ウンベルト氏が亡くなられて、彼が製作していたマスクの使用者は大変困っていると思います。 記事を見ていると、イホデルサント選手のマスクに目がいってしまいました やはりウンベルトの表情で慣れているので、他のメーカーになるとクオリティが著しく...
エル・カネック(El Canek)

貴重な生地の無駄遣い。

絶版生地の無駄遣い 旧ラメは僅かに手に入りますが、草ラメ、緑ゴムラメは可能性ゼロです。 その草ラメに似た旧ブリオザを手に入れました。 ビンテージ生地で60年代の様です。 嬉しくなり立て続けにマスクを製作したのは良いのですが、 3枚...
生地

レア生地(シルク編)

レアな生地 以前旧ラメは大変希少価値がある事を書きました。 最近旧シルク生地に縁があり、80初期のシルク生地のマスクを手に入れました。 シルクは下地に箔を圧着する生地です。 マルチネスやプエブラはよく使っていました。 弱点は経年劣...
リスマルク(Lizmark)

自分の解釈(リスマルク)

自分の解釈 以前アントニオマルチネスのリスマルクを作ってくださいと 言われ大変困難な事は書いたと思います。 私はマスクを製作する時には、そのマスクの1番収まりの良いバランスの最高のイメージを持って作ります。 リスマルクでもマスカラス...
雑談 conversamos

ダメージ加工について。

ダメージ加工 ジーンズのダメージ加工やギターのレリック加工という、わざとダメージを有る様に傷を付ける技術があります。 その事によりオシャレ感が出たりする様です。 マスクにもその様なジャンルはあるのか?と言われれば『ある』 と思います...
雑談 conversamos

【質問】骨董品などの古いものの良さとはなんでしょうか?

毎度おなじみ『前田日明チャンネル』ですが、ここに『骨董品などの古いものの良さとはなんでしょうか?』 との質問がありました。 前田曰く、「物を見ていくうちにある日良さがわかってくる」 これだからこの時代。と根拠を並べて判断す...
その他

エルポニー氏逝去

エルポニー氏逝去 エルポニーってメーカーさんを知っていますか? モンテレイと言うメキシコシティから北に位置する街にいる メーカーさんです。 一度2000年頃一度モンテレイに行った際に彼の工房を訪れました。 確かブルーパンテル選手と...
タイトルとURLをコピーしました