プエブラ(Puebra Alejandro)

プエブラ(Puebra Alejandro)

絶版生地復刻マスカラス

Soluchaさんのページで当時の生地で製作されマスクが販売されました。 27日の19時に販売でした。 手が届くなら購入を考えていましたが、開始早々高値の壁にクリックする 事はできませんでした。 見てみると生地は間違いなく当時物の貴...
プエブラ(Puebra Alejandro)

アレハンドロ“プエブラ”ロドリゲスさん3周忌

アレハンドロ“プエブラ”ロドリゲスさん3周忌 アレハンドロさんがご逝去されて3年が経ちました。 彼の遺伝子は息子や家族に受け継がれ、彼のそのスタイルは 多くの職人さんに影響を与えました。 私もその中の一人です。 旧プエブラ初期、旧...
プエブラ(Puebra Alejandro)

偉大なる職人の後継ぎ

偉大な職人の後継ぎ。 以前ロペスには後継ぎが居ない事を書きました。 3代に続いた長い歴史も今のアレハンドロさんで最後です。 アレハンドロさんの仕事はまた今度の機会で、、、 今回はプエブラさんの息子さんの『ゴンサロ ロドリゲス』さ...
プエブラ(Puebra Alejandro)

コレクションの目標達成!

私は以前から旧プエブラのマスクの縫製や世界観が好きで、 追い求めていました。 前回のプエブラのマスク格付けの S級のマスクを手に入れたら コレクションの終了かなと思っていました。 旧プエブラでも83年までのマスクは特に素晴らしく、素...
プエブラ(Puebra Alejandro)

マスカラス格付け(プエブラ編)

日本は初代タイガーの越えられない壁があります。 絶対的な価値のあるマスクです。 もう一つ絶対王者はマスカラスです。 今回は、烏滸がましくマスクの格付けをします。 コレクターの方にマスカラスの価値を聞かれる事があるので、 個人的な視...
ドスカラス(Doscaras)

国宝級マスクと告知

軽々しく”国宝級マスク”など口にしてはいけないのですが、私としては上位の中の上位に位置するマスクの紹介です。 70年代後期のドスカラスだと思われます。 縫製は勿論の事、素材のチョイスに配色のセンス、どれをとっても”プエブラワール...
プエブラ(Puebra Alejandro)

ファスナー処理(Zipper)

マスカラスのオーバーは脱着が楽なようにファスナーを使用しています。 初期来日のロペス期は紐式もありましたが、プエブラ期に入ると断然ファスナーです。 ファスナーメーカーYKKは世界の4割ぐらいのシェアがあるようです。 勿論メ...
プエブラ(Puebra Alejandro)

恩返し(Paga de un favor)

マスクを製作する職人さんはプロアマ問わず、憧れの職人さんがいるはずです。 その職人さんに近づこうと試行錯誤しながらも、自分のオリジナリティを生み出し独自のマスクを創造します。 私はメキシコの老舗のマスク職人さんが好きなので、憧れの元、色々...
プエブラ(Puebra Alejandro)

何故を追う

物づくりは”なぜ?”の繰り返しでブラッシュアップされていきます。 いつもは私気づいた事を書いているのですが、今日はここを見ている方からのご意見も頂戴したく思います。 答えはその作った職人さんにしかわかりません。 故人の職...
プエブラ(Puebra Alejandro)

プエブラとロペス一家(Puebla y Lopez)

ドクトルさんのブログを読んでいるとプエブラとロペス一家の事が書かれていました。 どちらも甲乙をつける事は私には難しく思います。 各々の功績や技術は比べられないです。 ロペスのクリエイティブ能力は高く、幾何学模様の様な複雑なデザ...
タイトルとURLをコピーしました